女の人

贈り物にオリジナルアイテムを選ぼう!|名入れタオルの選び方

熨斗がけも可能

複数のタオル

もらって困ることのない、贈り物の定番であるタオルですが、ちょっとした工夫でよりよい贈り物にすることができます。例えば、普通のタオルを名入れタオルにすれば、自分のための贈り物であるということがより実感できるのでよいでしょう。シンプルなデザインのタオルは他人と被ってしまいがちなのですが、名入れタオルであればすぐに自分のものだとわかるので、便利なものでもあるのです。また、会社の粗品として活用するのもおすすめです。その場合には、シンプルな形のフェイスタオルに自分たちの企業名をプリントすることが多いです。毎日使用するタイプのタオルですので、贈った相手は頻繁に企業名を見ることになります。そのため、感謝の気持ちを伝える粗品としてだけでなく、広告としての役割も果たしてくれるでしょう。名入れタオルの作成に対応している業者のほとんどが、熨斗がけのサービスを行なっていますので簡単に贈答用とすることができます。さらに複数枚の依頼であっても、1枚ずつ袋詰めをしてくれるところもあります。包装の手間を省きたいのであれば、このような業者に依頼するのが便利でおすすめです。また、ベースとなるタオルは白地だけでなく、青やピンクなどのカラー生地を選ぶことが可能な場合があります。企業のイメージカラーなどがある場合には、イメージカラーに合わせたカラー生地のタオルを選択すると、より強い印象を与えることができるでしょう。このように、名入れタオルは贈り物をして最適なアイテムであるということが言えるのです。

シャツ

夏でも快適に着られる

さらっとした肌触りで、夏でも快適に着ることのできるポロシャツは1枚は持っていたいアイテムです。個人でも業者に依頼してオリジナルポロシャツをつくることは可能ですので、気に入ったデザインがなければ利用するとよいです。

バッグ

便利でおしゃれ

環境を守る運動の活発化に伴い、レジ袋の削減が進んでいます。そのため、今やエコバッグを持っていることは当たり前であり、オリジナルで作成することのできる業者も増えてきました。

白いTシャツ

素材や質にこだわる

行事のときなどにオリジナルtシャツを作成する人は増えており、それに伴って可能な加工や素材の種類も豊富になってきました。質にこだわったものを作ることも可能になっているので、何を重視して作るのかを事前に決めておくとよいです。